<スポンサードリンク>

2011年04月01日

アンチエイジングとは

アンチエイジングとは肌や身体などを若返らせるというよりは、老化や加齢によって起こる衰えが進行するスピードを遅くするという意味合いになります。
アンチエイジングの基本となるのは、健康的な日常生活だといえます。
いくらが外見が美しくなっていたとしても、身体の内面が弱っていたのではアンチエイジングが上手くいっているとはいえません。
たとえば活性酸素は、加齢や喫煙、紫外線、ストレスによって発生して老化の原因となり、アンチエイジングにとっては天敵のようなものです。

これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。



老化を促進する活性酸素に負けないように、ビタミン類やミネラル、ポリフェノールなどの抗酸化物質を積極的に摂取するということが身体を守るということになります。
これがアンチエイジングになるというわけなのです。
例えば、便秘は腸の老化を示すサインであるといわれます。
腸の働きが弱り、便秘になっているにもかかわらずそのまま放置すると、腸の老化がどんどん進んでしまうことになります。
また、毎日の生活の中で、知らない間に身体の中に溜まっていく有害重金属も老化を促進し、体調不良の原因となります。

・・・・
posted by ANTIAGE at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。